40代の胸のたるみにはサプリメントの活用がオススメ

バストアップサロン

頑張って老化をごまかせた30代から、もうごまかしがきかなくなるのが40代です。
閉経前後の更年期に突中すると、バストのしぼみや垂れが一層進行し、貧相な胸で悩む人が続出します。

40代の胸のたるみには、サプリメントの活用がオススメです。

ここでは40代の胸のたるみを改善するコツを解説していきます。

40代の胸のたるみはバストケアしても手遅れ?間に合う?

40代になると胸も老化したるみが出てきてしまう時期。胸がしぼむのも仕方がないことです。

40代になってからバストアップサプリなんて飲んでももう手遅れなんじゃ…と思われがちですが、いえいえ違いますよ!

40代だからこそ、バストケアに力を入れて欲しいのです。
40代は女性ホルモンのバランスが大きく乱れ、特に女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが減少する時期です。エストロゲンが減少すると乳腺もしぼみ、胸の脂肪もなくなり、バストにハリがなくなるとともに垂れてしまうのです。
また、40代は更年期特有の更年期障害として動機やイライラ、頭痛、怒りやすくなる、落ち込みやすくなる、急に汗が出るといった不安定な症状があらわれることも多い時期です。
この時期は、女性ホルモンの「エストロゲン」を補うことがポイントです。

40代は、減少した女性ホルモンを意識的に補うことで、更年期障害を緩和できたり、胸のハリを取り戻すことができますよ。

エストロゲンの上手な補い方

エストロゲンは、本来は体内で産生されるホルモンですが、食べ物やサプリでも疑似エストロゲンを補うことができます。ちょっと詳しくみてきましょう。

食べ物でエストロゲンを補う

実は、食べ物の中に、体内で女性ホルモンと似た作用をする成分が含まれているものってたくさんあります。
40代の人は大豆食品を積極的に摂りましょう。

40代におすすめ食品
豆腐、納豆、みそ、おから、豆乳など
大豆イソフラボンが含まれている食品を摂取しましょう!

大豆イソフラボンはエストロゲンと構造が似ており、体内でエストロゲンと似た作用をしてくれます。不足したエストロゲンを補う形で助けてくれます。

また、青魚もオススメです。DHAやEPAが含まれ、体内のバランスを整えてくれます。

バストアップにも関わる成分なので、ぜひ摂取するといいでしょう。

バストアップサプリでエストロゲンを補う

40代にかなりおすすめしたいのは、サプリメントでのエストロゲンの補給です。

食事をいくら気を付けても、バランスは偏りがちで、うまくエストロゲンを補給できなかったり効率が悪かったりするので、思ったように効果を実感できない人が多いのが実情です。

しかし、サプリメントの場合は一定量を毎日継続的に摂取できるので、リズムよく安定してエストロゲンの補給が続けられます。

 

疑似エストロゲン成分
・プエラリア
・ワイルドヤム
・ボロン
・大豆イソフラボン
・王乳など

プエラリアと聞くと、エストロゲン作用が強すぎて副作用で生理が止まったりしたという危険性が騒がれているので、ちょっと嫌なイメージがあるかもしれませんが、40代であれば過剰な心配はいりません。
というのも、プエラリアの注意喚起の原因となった事例のほとんどが。10代20代の若い子なのです。ちょっとでもグラマーになりたくて、エストロゲンが体内に足りているにも関わらず、目安量を超えてかなり飲んでいたことが多かったようです。

エストロゲンが減少している更年期にサプリメントで微量のエストロゲンを補うことは、10代20代に比べてリスクが軽いのです。

プエラリア未配合・40代におすすめ出来るバストアップサプリ【グラボライン】公式サイトはコチラ

40代で不眠の人は睡眠サプリやハーブティーを

胸は寝ている間に作られます。睡眠中に新しい細胞が生まれて、身体は変化していきます。
睡眠が浅い人は、いくらエストロゲンを摂取しても、それをうまく活用できずバストアップにつなげる力がありません。40代は不眠で悩む人が多いので、寝る前にリラックス系のハーブティーや睡眠サプリを活用するといいでしょう。寝室や浴室にアロマを焚くこともオススメですよ。少しでもリラックスして熟睡できる環境を整えてくださいね。

まとめ

更年期を迎えて胸がしぼんでも、諦めるのは早いです。更年期だからこそバストアップサプリをうまく活用して、エストロゲンを補ってくださいね。

食事、睡眠、軽いエクササイズなども取り入れて、健康的な生活を心がけましょう。

プエラリア未配合・40代におすすめ出来るバストアップサプリ【グラボライン】公式サイトはコチラ